となりのゆゆこ。

20代社会人。凡人。平凡。毎日一歩前進していくために、色んなことに目を向けていきます。

義務教育期間の読書タイムの存在

読書を趣味にしたい。

 

そう思い続けて何年たったかな。笑

文字を読むことが苦手な私です。

 

義務教育期間の読書タイム

私が小学生・中学生の頃、読書タイムというものがありました。

朝のHRの15分間、読書をするという学校の取り組みです。

毎日だったのか、週に2回とかだったのかはあまり覚えていませんが、子ども達に読書を習慣づける取り組みでした。

 

「読書タイム」という名前が付けられている限り、本(漫画はダメ)を読まなくていけなかったので、図書館で借りた本や教室に置いてある本を読んでいました。

その時は本を読むことがそんなに苦ではありませんでしたし、本を一冊読み終えた時の達成感や、次はどんな本を読もう・選ぼうといったり…当時は純粋に読書を楽しんでいました。

 

しかし、高校生になり、読書タイムという習慣が無くなりました。

通っていた学校で、そういった取り組みがなかったからです。

無くなったら無くなったで、自分自身で読書タイムを作ればよかったのですが、特別本に執着もなく、高校生になってから本を全く読まなくなりました。(漫画は読んでたけど…)

とはいえ、国語の授業があったので、そこで様々な物語を読む・知ることができました。

 

本と関わりを持たなくなった大学生時代

そして大学生になり、今までと大きく変わりました。

 

勉強が自己管理になったのです。

 

小学生~高校生までは、授業を不真面目に受けたり、宿題をやらないと先生に叱られました。叱ってくれる人がいたので、勉強嫌いでしたがそれなりにしました。

ある意味、自分の中で強制させられいるという気持ちが少しありました。

 

しかし、大学生になり勉強が自己管理となりました…。つまり、勉強をやろうがやらまいが単位さえ取れればいい。要は勉強が自分にとって強制でなくなったのです。

 

本来、大学というものは自分の興味ある分野を勉強・研究していく所だと思いますが、私は馬鹿学生だったので、怠けに怠け、勉強もテスト前の最低限しかやりませんでした。

そんな怠け者の私ですから、当然この時には、高校生の頃より本と関わりが無くなりました。

大学時代にも国語のような教養の授業が選択科目でありましたが、単位さえとれれば誰にも叱られない環境のため、国語の授業で読む本の内容に興味を持たなくなりました。

 

そんな生活を4年間続けたわけですから、私は文字を読んだり表現することが昔より苦手になりました。

大学生の時も読書を趣味にしたいと心の中で思ったり、実際に言葉にしたことはあったのですが、膨大な時間があったあの時、

「別に今日じゃなくてもいいや」という魔の言葉が自分の心の中にあり、そのせいで読書を趣味にするということを実行しませんでした。

 

そして今。

そして、社会人になってしばらく経ったのが今です。

 

社会人になってから、読書を趣味にしたいとより強く思うようになったけど、根本が怠け者の私は、会社で働いて疲れた後、ついついゴロゴロしてしまい…気が付けば寝る時間です。笑

 

読書タイムという強制させられていた時間が、今の自分にとっては大切な時間だったんだなぁって思います。

 

そんなことを突然考えた日曜日。笑

強制させられるって悪ことではないと、今ものすごく感じています。

 

 

さて、そんな読書を全くしなかった私ですが、最近歴史の本を読んでいます。

今の所、5日間続けられています。笑

 

↓前回のブログで趣味が無い話をしてから

yuyukosan.hatenablog.com

 

「何かしないと」という気持ちになったので、近くにあった歴史の本を読むようにしました。笑

めずらしく有限実行!

 

毎日続けることが大切だと思うので、読む時間がない日でも「1日最低1ページ」を目標に読んでいます。笑

怠け者の私が続けられる方法じゃないとダメですからね。

これも続けられるか危うい…。笑

でも文字を読むのが苦手でも、本の内容自体は面白いので、面白い本に出会い続ければこの趣味も続けられそうです。

 

今日はこの辺で。

3ヶ月後には読書が趣味になってたらいいなぁ。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


【おススメ記事】

そんな小さいことでくよくよして、これからどうするの

自立できない大人。大人が実家暮らしはダメすか?

青タン自慢してくる奴 

貯金ができない人向け!家計簿をつけ、お金に制限を設けた方が貯金もできて人生も楽しい話

腸がむくむ?ココア生姜ドリンクって美味しいのかな。ぽっこりお腹に効くらしい。 

 ブログはじめて1ヶ月…3日坊主の代名詞と言われた私が、毎日更新できた理由。 

アイドルグッズ宅配買取業者に、買取キャンセル依頼したら査定金額UPした【JUSTY】

アイドルグッズを宅配買取業者に依頼し、その査定金額に驚愕した。自分史上最も過酷な断捨離。【後編】

時は金なりと思う今日この頃。

謎の段ボールが届いた。

広告を非表示にする