となりのゆゆこ。

20代社会人。凡人。平凡。毎日一歩前進していくために、色んなことに目を向けていきます。

断捨離でオシャレに!断捨離の仕方を自分なりにルール化する【ファッション編】

どうも。ゆゆこです。

最近断捨離をはじめ、身も心も整理しようとしています。

断捨離とは何か?

この前のブログでご紹介しましたが、

yuyukosan.hatenablog.com

 

今回は断捨離のルールをお話していきます。

私は最近服の断捨離を終えたばかりなので、

ファッション編ということで、服の断捨離方法についてお話しますね。

断捨離はオシャレに繋がることなので、その辺の話を織り交ぜて話します。

 

自分がどんな服をもっているか把握する

まずはタンスやクローゼットの中の服を全部出します。

全部出し切るのが難しい場合は、とりあえず前シーズンと今シーズンのものを全部出しましょう。

全部出すことにより、自分がどんな服を持っているのか把握することができます。

そして似たような服が沢山あることに気づくと思います。笑

一切着ていない服があることにも気づくでしょう。

どのような服を持ってるいるのか理解することで、

買い物する時に余分な服を買わずにすみます。

また、よく着る服と着ない服を知ることで、長期的に着る服・短期的に着る服を見分けることができます。

長期的に着る服にはお金をかけて自分の中で「ずっと着られる!」と思う物を買いましょう。

短期的なものにはそこまでお金をかけず、そのシーズン着たら捨てるようにしましょう。ワンシーズンで捨ててしまうのはもったいないと思いがちですが、流行りは移り変わり、また別のものが欲しくなるので、心を鬼にして捨てましょう。

そうすることで服も溜まらなくなりますし、よく着る服は大切に扱うようになります。

必要なもの・不必要なもの・曖昧なものに分ける

さて、沢山の服をこれから仕分けしていきます。

まずは、必要なもの・不必要なもの・曖昧なものと3つに分けます。

おそらく必要なものと不必要なものはパッパッと仕分けできると思います。

どちらか迷ったらすぐ曖昧なものに回しましょう。

そして、曖昧なものが多く残ると思います。

さらにそこから必要なもの・不必要なもの・曖昧なものとまた分けます。

要はこれを繰り返します。

繰り返せば繰り返すほど心を鬼にしなくてはいけなくなるでしょう。笑

コツとしては似た服は1つに絞ったり、また1年以上着てない服は迷わず捨てるのがいいです。

また、その時の流行りの服はとりあえず残しておき、来年使わないと思ったら真っ先に捨てるという考えでいくと割とスムーズに断捨離できます。

あまり迷いすぎて断捨離が進まないのもよくないので、物凄く迷ったらとりあえず残しましょう。

買い物に行った後に再び断捨離すると、割と簡単に捨てられるようになっていたりします。笑

 

オシャレをルール化する

最後に、自分なりにオシャレのルールを作りましょう。

このルールはほんとに何でもいいです。ただし、断捨離に繋がるルールにしましょう。

 

私の場合は、

1.着てない服を捨てる

2.服を買ったら、その分服を捨てる

3.靴はスニーカーは5足まで。買う時はヒールのあるものを選ぶ。

4.流行りにながされず、まずはベーシックなものから揃える

5.金額でなく、長く使用できるものを選ぶ

 

といったように5つのルールがあります。

このルールを守ることにより、オシャレから遠かった私も、前より家族や友人にオシャレになったねと褒められるようになりました。

何より買い物の時に、ほんとに欲しいもの見つけると「あれとこれを捨てよう!」と考えるようになりました。笑

物が溜まらなくなりますし、無駄遣いもしませんから、気持ちに負担もなくなりました。

 

 

 

私は超オシャレ!という人間ではありません。

オシャレにルールなんて設けるのがオシャレじゃないという人もいると思いますし、服に罪はないから捨てない!という人もいると思うので、考え方は自由です。

しかし、断捨離することで自分に似合う服やそうでない服が結構みえてきます。

そして服は安さだけが大事ではないのだと思い知らされます。笑

そうすると着るものがいいもの(自分に似合うもの)に変わるので、私は断捨離はオシャレに絶対繋がると思っています。

 

皆さんも、服を断捨離し、自分なりにルールを作ってオシャレを目指しましょう!

そして、皆さんのオシャレルールがあればぜひ教えて欲しいです!笑

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村